代表 白坂亜紀 ごあいさつ

銀座なでしこ会がこの度、正式に発足する運びとなりました。
会には幅広い分野で活躍されている『志ある女性』に呼びかけをさせて頂いております。 世の中が大きく変化している今、私たち女性が様々な分野で能力を 発揮し、女性の視点・価値観を広く伝えていくべき時が来ています。 女性が太陽のように大きな視野に立って日本をリードしていく時代です。 “なでしこ”には、純愛、貞節、女性の美・・・だけでなく、才能、 大胆、野心、勇敢・・・などの花言葉があります。 まさにこれからの日本女性は、女性らしい美しさを持ちながら、強く、 逞しく、大胆、勇敢に、時代を切り拓いていくのだと思います。

代表略歴

1966年 大分県竹田市生まれ 生家は現在瀧廉太郎記念館。
    父は読売新聞通信部記者 母は珠算塾経営 精神科医の兄。
1985年 早稲田大学第一文学部入学 日本文学専修
1987年〜 日本橋の老舗クラブにて勤務。女子大生ママとなる。
1996年 銀座五丁目、七丁目にクラブ二店舗を開店。故郷の川の名前から「稲葉」と名づける。20代で銀座クラブ
    二店開店ということで、写真誌「フォーカス」「ダカーポ」フジテレビ「銀座女絵巻」等々で紹介される。
2003年 「Bar 66」を開店 早稲田の同級生がマスターを務めるので二人の生まれ年1966年と、18時〜翌6時まで営
    業ということで、名づける。
2007年 GSK(銀座料飲協会)理事となる。

共同通信社 共同ニュース 時の人にて取り上げられました。

生き方を模索する女性のために 大学講師務める銀座のママ、白坂亜紀さん

事務局

株式会社ROSES 代表取締役社長 中村悦子
企業様やお店のファンづくりを専門とするコンサルティング会社。
ファンクラブ企画・運営、コミュニティー企画運営を行っている。
http://seijo-roses.net/